SDGsとは

持続可能な開発目標(SDGs)とは,2001年に策定されたミレニアム開発目標(MDGs)の後継として,2015年9月の国連サミットで採択された「持続可能な開発のための2030アジェンダ」にて記載された2030年までに持続可能でよりよい世界を目指す国際目標です。
17のゴール・169のターゲットから構成され,地球上の「誰一人取り残さない(leave no one behind)」ことを誓っています。 SDGsは発展途上国のみならず,先進国自身が取り組むユニバーサル(普遍的)なものであり,日本としても積極的に取り組んでいます。

ファーストシステムにおいて

ファーストシステムではLED照明及び衛生資材に関する事業を展開しております。経営理念に基づき、お客様のお役に立つ商品を提供する事業活動を中心に、様々なステークホルダーとの協働を企業活動を通じてSDGsの達成に貢献してまいります。

エネルギーと暮らし

LED事業部、特機事業部

LED照明によるエネルギー効率の改善、資源利用効率の向上、視認性・安全性の向上、
長寿命による廃棄物削減に寄与。

働き方

事業本部

公平な雇用機会・能力の活用・働き方の選択を実施し多様な人財の能力強化を促進。

環境

LED事業部、特機事業部

・環境物質調査を実施し、環境に影響のある素材の不使用。(RoHS、REACH等)

・紛争鉱物地域の調査を実施し、不当な労働環境で生産された資材の不使用。

・LED照明による低消費電力でCO2削減。