ロードスコープ7取付事例

お客様株式会社○○様
導入車両保冷トラック
導入台数10台

導入に至った経緯

決められた温度環境の中、いかに貨物を迅速で安全に運搬を行うかが重要な業種のため、当社システム「ロードスコープ7」の注意喚起による事故発生率の低減への期待を込めて、システムの導入を決定していただきました。また、車間距離や車速の警報タイミングを認識することによる運転マナーの向上も同時に期待されておりました。

導入後の声

高速道路での注意喚起で活躍

導入後、高速道路運行中での前方車間や車線逸脱警報により適切な車間距離を保ち運行できるとドライバーからも信頼性において支持を得ており、社内での評判も上々との声をいただきました。